アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
国を思う者のたわ言
ブログ紹介
 染谷武です。齢65歳になります。外国人と頻繁に付き合う時期があり、外国人と日本人との差として、日本人にはすばらしい面があることに気が着きました。以降、その日本人のすばらしい面がどうして培われ、継承されてきたか興味がでて、いろいろ調べております。
 最近、「驕れる白人と闘うための日本近代史」という長いタイトルの本を買いました。この本は松原久子という人がドイツ語で著し、田中敏氏が訳したものです。こんな本に興味をもっている者です。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
民主党を選んだ選挙民
 今回の尖閣問題を初めとして、日本政府の戦略の幼稚さは目に余るものがある。 これら民主党を勝たせた選挙民は、この状態を万足しているのだろうか。  もし、不満であるのであるなら、選挙権を間違って使っていまったのだから、何らかの 対応をしなくてはならないであろう。マスコミに対して反省の投稿をするなり、政府の に不満をアピールするデモでもして、間違いを懺悔すべきである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/18 10:52
尖閣問題
 民社党の尖閣問題の対応は情けないね。まあ、日本の国は日本人のものだけではないという鳩山の流れをくんでいるのだから無理もないか。9月7日に領海内の尖閣諸島沖で不法漁をしていた船長が海上保安庁の巡視艦に衝突してきた。それで船長を逮捕した。その船長を名は地検の判断で船長を釈放したという。こんな判断を検察庁だけでするはずはない。仙石官房長官の「政治介入をしていない」との発言は責任逃れである。これで中国の我が国への不当行為も日本は文句を言わないとすることを世界に見せたことになる。困ったものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/10/15 10:24
− タイトルなし −
ご無沙汰しておりました。随分のご無沙汰です。もう年も68才になってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/28 12:30
本村氏の発言
彼の妻子殺害の被告に死刑判決がでました。本村氏が記者会見をしていましたが、しっかり意見を持った人だと関心をしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/22 13:45
問題は社会保険庁と官僚内閣制
 横領で名を挙げた(?)社保庁のみならず、国、地方自治体の役人達の横領体質を思わせるニュースに接することが多い。官僚はもっとひどい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/03 13:05
10月以降の愛国者関連イベント(改定版)
《埼玉) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/03 12:00
社会保険庁、横領集団だった。
 驚きですね。組織ぐるみで横領して、した方が徳。何の咎めもない。保険料を個人の懐にいれ放題。管理者もやっているのでしょうね。これまでもこの組織の長は、仕事をしないで金だけを貰うためのポストであるようだとは知っていたが、こういう人だから、横領している部下を自分の仲間だと思って咎めないのでしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/09/07 15:07
9月以降の愛国者関連イベント
> ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/02 16:48
□■□ 緊急シンポジウムのご案内 □■□8・31
(1)テーマ   逆流のなかで「保守」は何を為すべきか  自民敗北の参院選をどう総括するのか。この「逆風」のなかで、われわれは何を考え、い  かに行動すべきなのか。「草の根保守」がいま為すべきことを論じます。 (2)講 師   高山正之(ジャーナリスト)          大原康男(國學院大學教授)          花岡信昭(産経新聞客員編集委員)          伊藤哲夫(日本政策研究センター所長) (3)日 時   8月31日(金)午後6時3... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/08/08 10:09
なぜ出来ないスパイ防止法
 自衛隊からイージス艦の情報が漏れたとして、米国が新型の戦闘機の日本への売却を拒んだ。で、なぜ日本にスパイ防止法を作ってこの様な失態を亡くすような手段を持とうとしないのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/06 14:11
日本よ、安易に謝るな! 誤った説は正せ!
「正論」9月号が発売されている。小林よしのり氏は、「歴史を守る気概を今こそ取り戻せ」の記事を載せている。事実に基づかぬ謝罪や譲歩は問題の先送りにしかなあない。「友好」をもとめる甘さにではなく、「攘夷」の気構えにこそある。した記事である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/03 15:42
扶桑社の教科書発行会社、育鵬社設立される。
 扶桑社の別会社、育鵬社が設立された。この会社は「改正教育基本法に基づく教科書改善を進める有識者の会」(屋山太郎氏代表)の教科書を発行するらしい。  これまでのつくる会がいろいろ揉めてきたが、最終目的をしっかりもって、良い教科書を作成し、バランスの取れた、人間を育てるようにしてもらいたいものである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/02 14:35
8月以降の愛国者関連イベント(改定版)
> ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/08/02 14:24
安部総理、朝日新聞に負けるな
 朝日新聞は社説で、今回の選挙で自民党が大敗したのは、安部首相に対する不信任であるとして、続投を批判している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/31 12:04
花田紀凱氏の講演
月刊誌「will」の編集長花田紀凱(はなだかずよし)氏の講演が7月28日あった。 その概要はつぎのとおり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/30 13:48
自由民主党の完敗ですね。
 年金問題で阿部政権の自民党が負け、民主党が勝ったという説がある。これが本当であるとすれば、選挙民は判断力著しく弱いといわざるを得ない。民主党支持の自治労の組合員のサボタージュで社保庁の不祥事が起きたのであるから、民主党が勝つ根拠にはならないはずである。しかし、朝日の安部下ろしキャンペーンに引っかかったのかも知れない。朝日新聞の安部憎しの報道が目にあまるから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/30 09:14
弁護士とは何か。山口母子殺害事件裁判にみる。
 山口母子殺害事件の差し戻し裁判が進んでいる。この裁判は有罪・無罪を争う裁判ではない。量刑の無期懲役が妥当か、死刑にすべきかを審理するものである。しかし、この裁判の裁判官は死刑反対論者だそうで、このために被告人を死刑にさせない為、あらゆる手段を使っている。今は、有罪の判決に難癖をつけている。また、弁護側の承認である精神科医は、過去の資料をも読までいないことを表明し、弁護川の理路に沿って発言している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/27 13:46
原子力発電の地震被害に見るマスコミのいい加減さ
 今回の新潟地震による原子力被害について、細部の被害についても、さも重大なような報道がなされている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/26 22:55
6月以降のイベント(6/24の石川でイベント追加
立ち上がれ!日本」ネットワーク石川支部第2回研修会 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/20 10:05
6月以降の愛国者関連イベント
ここに無いイベントをご承知の方は、コメントとしてお知らせください。 追加して掲載させていただきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/06/08 13:59

続きを見る

トップへ

月別リンク

国を思う者のたわ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる